ECサイト診断/分析

クレセントでは、業種業態によって異なる販売方法があると考えています。だからこそ、しっかりとサイトの分析を行い、競合サイトの調査や商品の市場価値・規模を見据えた提案を行っています。また、商品は同じでも戦う土壌によっては戦略が異なるため常に固執せずに新しい目線で売上アップに繋がる戦略提案を行っています。サイト分析は、売上増加における最も重要な業務でありそこから導き出された仮説を基に実行できる施策の提案こそが必要不可欠であると考えています。

ヒューリスティック評価による分析

ヒューリスティック評価による分析では左の図の様にサイトを視覚的に判断し、ナビゲーションの配置や利便性などを総合的に判断し、その結果どの様なページにしていくのが良いのかを分析するものです。

これにより明らかになる事は、ターゲット層のセグメント、クリック率の高いコンテンツ、誘導されるべきページ遷移、視覚的にアイキャッチする場所やユーザーの視点が解る様になります。

Analytics等による数値分析

アナリティクスなどによるアクセス解析では、自社の数値はもちろん、競合他社の数値面からサイトを分析していきます。

サイトの要素やセッション数、ターゲット層の比較を行う事で自社の強みや弱みが解り次なる戦略立案へ繋がります。

また、サイトの方向性や掛けるべき広告の種類なども解る様になり、より自社サイトを深く理解する事が出来るようになります。

HTMLソースの解析・調査分析

HTML解析調査では、SEO内部対策の改良点や問題点を把握する事が出来ます。

全てのページ毎にhtmlソースを解析していきより検索エンジンに好まれる施策を探り出すことが出来ます。

HTML解析では、metaタグに設定されているキーワードと流入数の調査を行い、設定されているキーワードが信憑性のあるものかを分析します。

また、よりユーザビリティが高い構成案のご提案やページ設計など分析から割出された最善策を理解する事でサイトリニューアルなどに役立てて頂けます。

サイトの売上が低迷しているネットショップでは適切な分析と提案が足りていない

あなたのECサイトが売上がなかなか上がらないと感じているならサイト分析調査を依頼してください。必ず売上を上げるためのヒントがクレセントにあります。